今日もまったり生きてます

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

都会の喧噪を離れて
月曜日から日曜日まで、友達の旅館でお手伝い
もう高校生からのお付き合いだから、
毎年お声がかかります(ノ∀`*)

ちなみに、仕事は朝6時から夜9時まで
お昼休みが3時間あるって言っても(ノ∀`*)
毎日毎日これだけの拘束はやっぱり・・・ねw

でも全然つらくない。
朝起きてさー仕事だーって感じ
やっぱ環境人間関係

思えばコンビニの時もそうだったなあ・・・
接客は楽しいw

今は多摩になってやだやだーって思ってるけど、
田舎も田舎でも、諦めがつくような場所ならいいのかもねw
携帯の電波もau以外は満足に入らない場所ですからー(ノ∀`*)

でも、気温も1525℃くらい
なんて過ごしやすいんでしょう
夏の間はずっとここで働きたいくらいだにゃあ・・・。

その仕事の場所は上高地
って言っても、知ってる人は僅かだろーなー。
http://www.kamikochi.or.jp/

とってもいいとこ。
σ(・ω・`*)の今までの経験の㊥で一番好きなとこ。

その景色が遠目からでも見られるこの職場は最高の環境(人´∀`)*゜。・。
20070819205315.jpg
左前に見えるのが焼岳
右奥に見えるのが霞沢岳

正面奥に見える連峰。右から、
明神岳Ⅰ峰Ⅱ峰Ⅲ峰Ⅳ峰Ⅴ峰
前穂高岳
奥穂高岳
西穂高岳
って感じ

前穂と、奥穂の間の弧になってる部分を吊尾根っていうの
標高3000mの場所で、
幅1mも無い両側崖のとこ歩いたりするのです

ってゆっても、うちは行ったことないけどにw
だって体力ないし(ノ∀`*)
でも、いつかは登ってみたいな

分け入っても分け入っても青い山 by 種田山頭火
20070819205331.jpg
って感じのすごい森
ずっと見てると吸い込まれそうw

焼岳登山口
20070819205338.jpg
ここから、焼岳に登れます
焼岳の登山道も、昔々にこの旅館の人が作ったんだって
んで、上高地に降りていくのが定番ルート

木漏れ日
20070819205346.jpg
葉っぱが揺れて間から漏れる光

夜は夜で空を見上げてみてください
空一面に広がる星空
都会でも田舎でも見たことのない満点の星空

ほんとにダイヤをちりばめたような・・・
声も出ないような感動(´◕ω◕`)

ここにくると天の川がとーーーーーーーーーーーーーってもキレイに見えるのです

あふれる想い風に流されて
踏み出すこと少しためらった
もう迷わない
星降る夜きみに会いたくて
夜明を待たず街を抜け出した
月明かりの下のきみ・・・ずっと
     milky way / L'Arc-en-Ciel

なーんて(ノ∀`*)
でも、これ歌ってたときに誰もわかってくれなかったっていう・・・w
あれーwジェネレーションギャップ

で、一緒に働いてた2人マイミクに追加
六つ さん
Beer(*´Д`)t日 さん
よろしくー(*´∀`)
スポンサーサイト

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

ジェネレーションギャップは関係無いような・・・・・w

いい所だなー
身を心も清められそうですね(^-^)b
ごまひと(ぽこ) | URL | 2007/08/21/Tue 00:50 [編集]
ゆきのはずっとここにいたい衝動に駆られた!
でも、たまーに行くからいいのかなw
ゆきの | URL | 2007/08/21/Tue 06:48 [編集]
Copyright © このは狩り. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。