今日もまったり生きてます

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

尾道かーみーちゅー!巡礼の旅。
ってことで行ってきました、尾道(人´∀`)*゜。・。

TAの後に、ぽこと一緒に電車に乗り込み
バイトで睡眠不足だったし、ぽこに身を任せて電車の㊥で睡眠
ぽこママンに迎えに来てもらっていざぽこ宅へ(*´Д`) '`ァ '`ァ

そこで勃発した
ひなさんvsゆき

ぽこ宅の飼い猫ひなさん。
なでなでしたかったんだけどなぁ
牙をむかれました(´・ω・`)

まぁ、凄く警戒心の強い子らしいから仕方ないか・・・。
またたび持って行ってもだめだっただろうなぁ・・・(*p_q)

仕方なく、シンルチュウ(500mlロック)でやけ酒して気付いたら寝てる始末だし(ノ∀`*)

-2日目-

朝6時頃、なーごなーごというひなさんの声で起床
ぽこが起床する8時半くらいまで1人でうにゃうにゃ(*´-`)
9時頃にぽこが迎えに行ったペロさんと合流

ぽこぺろさんの残念な取引があった後、10時に巡礼の旅スタート
最低0℃、最高11℃だたからサムイサムイ
ホッカイロたんを召還しておいてよかた(・∀・)

移動手段は
徒歩
('A`)。

ぽこの家から、まず登山。
なぜゆえ登山(*´∀`)

今回の尾道遠征の目的は、かみちゅ巡礼

犬に筆くわえられた話で、最後に行き着く場所
大きな石の上で一休み~の、その場所が山の上だたからねー
そりゃ徒歩だよね、徒歩。

かみちゅ巡礼の写真は、
別の日に行ったやぐさんのブログに大量にうpされてるのでそっちを参照あれ(・∀・)
http://blog.goo.ne.jp/yaguhito411

実際に行った石は、ほんとにとても山の頂上
ここまで全力で走れる中学生なんてそうそうおらんがな(ノ∀`*)
石の横には展望台が

靄にかげる瀬戸内海の島々はとても綺麗で
20061206055855.jpg

撮ったのここらへんから
http://map.yahoo.co.jp/beta/index.html?lat=34.24.42.442&lon=133.12.58.317&sc=3&mode=map

海の中に点在する島がとってもキレイ(人´∀`)*゜。・。
携帯カメラじゃ魅力を映しきれなくて残念(´・ω・`)
その後、尾道市街へと山を下山して
20061206061313.jpg


たどり着いたのが鳩寺
20061206070429.jpg
ぽこぺろさんが鳩エサ買って餌付けw
私は鳩嫌いだから写真係w
だって・・・フンされるし('A`)

ぽこご注文の品


鳩匠 ぽこ
顔は写さないで、とのご注文通り()に(・∀・)
してたらクレームが来たので写真差し替え(´・ω・`)

20061206071108.jpg
ついでにぺろさんも
この後のぺろさんに惨劇が訪れたのは内緒

そしてまたしばらく歩いて尾道商店街へ。
そして、尾道ラーメンの有名店という、朱華園
http://gourmet.yahoo.co.jp/0005671867/M0034001108/
20061206071609.jpg
ラーメン 490円

麺にこしがあるっていうか、もちもちっていうか
麺がお気に入り
ほんとおいしかったー

スープは醤油ベースの鶏ガラダシ
背脂が更にこってり系にw
でも、醤油醤油してたなぁ。

これが尾道ラーメンらすぃ。
・・・あれベースって魚貝ダシって聞いてたようなw
私には魚貝は感じれなかった(ノ∀`*)味覚音痴ヵー

気持ち悪くなるほどにラーメン食べて、
アイスキャンディー屋が閉まってたという大不幸に見舞われたので、
しかたなく次の目的地向島
20061206091047.jpg
何これー(゚∀゚≡(゚∀゚≡゚∀゚)≡゚∀゚)渡船
これ乗るの乗るのねぇ
って感じで1人ココロの㊥で興奮(*´艸`)

山国育ちで海見るのもそんな無いのに、
船なんて片手で数えられるほどしか乗ってなぃし(´-`)
いきなりこんな船はレベルが高いおっおっおっ

でも、渡船っておもしろいよねえ
ユリエ様はこれ乗って通学してたのね(・∀・)
イカダに屋根付けたーみたいな

http://map.yahoo.co.jp/beta/index.html?lat=34.24.16.013&lon=133.12.58.889&sc=5&mode=aero
この地図見ると分かるけど、
尾道からの向かい側に向島っていう島があって、
いかにも真ん中に川が流れてるような感じになってるんです
セーヌ川みたいな雰囲気(・∀・)

で、向島に来たのは神様センターへの入り口見るため
だいたいここらへん
http://map.yahoo.co.jp/beta/index.html?lat=34.24.1.274&lon=133.12.12.134&sc=2&mode=aero

実際とアニメはやっぱ違うよねえ
ちょっと、えっここなのて感じだったけど
言われて見れば・・・ぅーnそんな気もする、って感じw

神様センターへの扉が見当たらなかったので、下山。
もっかい渡船に乗って尾道市街地へ帰還す(ry
ちょっと船酔い

今度は、アイスを食べる為にまた有名なお店に
まぁ、定休日でしたけど
('A`)。

まぁ、仕方ないさね(´・ω・`)
今度食べにくr・・・・来ることあるかなーwww

仕方なく次の目的地へ尾道城方面へてくてく
ここらへんから、ずーーーーーーーーーーーーーーーーーっと坂道。
階段、坂道もう嫌嫌・・・

にしても、ちっちゃい路地とかには野良にゃんこがいーっぱい(・∀・)
猫の街尾道(人´∀`)*゜。・。
にゃんにゃん言いながら、会うにゃんことじゃれ合いながら

こけました

すねを擦りむきました

爪が割れました


('A`)。
尾道こんなに坂や階段ばっかだと思わなかったんだもん(*p_q)
普通のオサレ靴履いてきたから、足が~~~
・・・コンバースにでもしとけばよかたw

すねから赤い汁を垂らしながら、更に登山

この辺の風景はアニメ㊥にもよく出てくるところがいっぱい

ここからの眺めはー
ここの鳥居はー
この草むらで四つ葉のクローバーをー
この小学校がモデルでー
・・・
とぽこ先生がガイドしてくれてw

凄い凄いw
光景うろ覚えだったけど、ちゃんと分かる場所もちらほら

なーるる。
ほんとに尾道のあちこちがモデルになってるんだねー
ちょっと感動

ただ、ずーっと石畳上の坂道や階段で足は既に棒状態

続いてロープウェーに乗り、山頂へ
文学の小道を通りつつ、山の中腹にある神社へ
そして、おみくじを
20061206092445.jpg
末吉(´・ω・`)

ってゆーかねw
3人とも末吉ってどーなんwww
(1/7)^3の確率ですよ(ノ∀`*)
全てが均等に入ってるなら・・・ね

続いて、ワッフルのおいしいお店でスイーツタイム
って思ってたらまた定休日
あぅ。

スイーツ全滅il||li _| ̄|○ il||li
うるおい欲しいなー・・・。

ガイド犬のドビンたんを横目にみつつ、次の目的地梟の館(フクロウのヤカタ)で小休憩
躾(しつけ)の出来ていないお客様の入店はお断り~
らしかったので、写メなしwww

なので、リンクをぺたり
http://2960.jp/

山小屋的な感じの暖かい雰囲気で、
㊥にはいろんなフクロウの置物が所狭しと展示。
ロイヤルミルクティーで癒されました(人´∀`)*゜。・。

ここらへんから、変な石が多発
20061206092455.jpg
福猫石って言うらしー

これはかみちゅにもよく出てきたよねー(・∀・)
ぴょんぴょん飛び跳ねてw

尾道の街中に888匹いるみたい
尾道のマスコット的なものなのかなw
由来とかなーんにも分からないけど

続いて、招き猫美術館
ここには看板猫の小梅たんがいて、
お客さんをもてなしてくれます

ここも躾が~だったのでリンクをぺたり
http://2960.jp/contents/htmls/mk_base.html

小梅ちゃんはペロさんをお気に入りになられたようで、
ペロさんを大きな愛でもてなしてくれてました(ノ∀`*)
ペロさんの膝の上でゴロゴロ・・・と(*´艸`)(さすが℃・・・

2人の世界になってたところに、唐突にNHKが乱入
ADが嫌がる小梅たんをペロさんから強奪
どうやら小梅たんテレビの取材されるらしく(´・ω・`)

引き裂かれる2人
アンチNHKの気持ちが更に深まったお

ところで、ここには記帳するノートがあったので、
ちょっと記帳してきました
ごまひとと、ゆきで。

「にゃっぴーo(≧∀≦)o」
と、もう一言別のページに(ΦωΦ)

最後に、八島神社のモデルのお寺へ
印象的な階段を登って、水飲み場とかそのまんま
って感動w

かみちゅヲタの絵馬がたーくさんあったのも印象的w
残念ながら、ごまと、やぐさんの絵馬見つからず(´・ω・`)
これにて、かみちゅの巡礼は終了。

帰りは来た山をまた登山して帰るのだけど、
帰る手段は二つ。
無難に登山道
近いけど険しい鎖道

鎖道をロッククライミングしながら帰るよー、とのぽこ先生のお言葉。
20061206092505.jpg
必死に上るぽこ(上)とペロさん(下)
暗くて分かりにくいねー、ごめんぽ

私も上ろうかと思ったけど・・・無理でした(´-ω-`)
足がずるりと滑るし、鎖りが重いし、何より・・・暗いのよヽ(`Д´)ノ

なので、来た登山道をまた引き返したのだけど、
暗い。
寒い。
怖い。

葉っぱの擦れる音でさえ恐怖に感じるこの瞬間。
空はまだ申し訳程度の明るさがあったけど、
森になってるから、まーっくら。

こんな㊥1人だし
更に、所々にお地蔵さんがあって、恐怖を倍倍増
1人で半泣きしながら、携帯のライトだけを頼りに頂上まで全力疾走

たしか、ここらへんからロッククライミングしてくるぽこペロさんと合流できるはず・・・
と道を外れて向かおうと、片足出したところが崖だったり('A`)
空虚に踏み出して危うく死ぬとこでした

まーっくらの㊥もう冒険したくない
ってことで、おとなしく頂上付近まで全力疾走

途中で尾道市街地の明かりが見えてちょこっと安心
人の気配というか何というか
20061206092521.jpg
これだけの明かりでも、この状態では格段の安心感が(人´∀`)*゜。・。
真ん中に海があって、両端に街の明かりがキレイ(*´・ω・)(・ω・`*)ネー

でも、怖いものは怖い。
ぽこペロさんたちが来るまで、1人遠吠えのように「にゃーにゃー」と。
何も知らずに聞こえてた人はさぞかし恐怖だろうけど(ノ∀`*)

鎖のカチャカチャという音と、悲鳴にも似た声が聞こえて来てもう安心ヽ(*´∀`)ノ
もうね、安堵で泣けた(*p_q)w


ようやくぽこ宅に帰還し、最後の目的地の尾道ラーメン2軒目へ
http://gourmet.yahoo.co.jp/0005669490/0007699647/ktop/
20061206092513.jpg
フレッシュ生野菜ラーメン 680円
ゆずコショウが効いてておいしかった(´¬`*)
サラダラーメン的な感覚wそんなもの無いけどさ(ノ∀`*)w

やっぱりここのダシも鶏ガラベースっぽいような・・・。
魚貝はー(´・ω・`)

帰りはペロさんとともに帰還
ペロさんに身を任せて就寝・・・。
って2人とも寝とるがな(ノ∀`*)

これにて尾道遠征は終了。
見ろ、足が棒のようだ(ムスカ風
的な感じだけど、楽しかったー
怪我も恐怖もあったけど、それ以上に遠足的な雰囲気がとっても(´;ω;`)

ほんとに年を思い知らされました(´-ω-`)
これを書いてる時には不思議と足が痛くないのです
とうとう、2日後、3日後に疲れが来るというあの・・・il||li _| ̄|○ il||li

でも、これが最後の旅になりませんように・・・
またどっか行きたいな
私の地元は遠すぎて無理ぽいけどww

何も知らない土地へ乗り込むのもまた一興。
今回の旅、ペロさんは訳分からず巡礼してたからさぞかしつまらなかったと思うw
ごめんねーw
スポンサーサイト

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

夏に台風の中歩き回るよりは今の季節だいぶマシかとw
しかし定休日の店多いなぁ
鎖道は春に登ったけど死にそうになったw

御袖天満宮はやっぱ感動しますねぇ
かみちゅOPのイメージ強いし劇中でも来福神社よく出るし
尾道巡礼するとかみちゅの風景描写力に改めて驚かされる
やぐひと | URL | 2006/12/06/Wed 22:07 [編集]
わお☆
素敵な写真がイッパイ☆
楽しんで来られたようですね♪
尾道には私も友人が住んでて行ったコトが有りますです^^
koki | URL | 2006/12/06/Wed 22:30 [編集]
楽しそうやのぅ
うまそうやのぅ(゚ー,゚*)ジュルルル
RockOJ | URL | 2006/12/07/Thu 00:01 [編集]
乙でしたよー
てか、坂ばっかって言ってたのに(ノ∀`)

まあにゃんこには、いつも以上に会えたのでよしとしておくれ(・∀・)

うるおいワロスw
ごまひと | URL | 2006/12/07/Thu 10:39 [編集]
>やぐひと
台風の中は・・・(´・ω・`)
寒くても晴れてる時の方が断然いい!w
鎖道なんてむりぽw

んだんだ。
ここの風景アニメのまんまじゃん!ってw
妄想なしでもちゃーんと分かる場所が多いから、より楽しいw


>koki
たまーにこういう小旅行するのも楽しくてo(≧∀≦)o
尾道は、「かみちゅ!」ていうアニメの舞台で、
同人イベしたこととかもあるらしーw

>OJ
今度名古屋行ったらおごってね(´¬`*)

>ごまひと
坂ね。うn、坂だった。
でも予想外に急だったし、あそこまで坂ばっかだとは・・・。
ってか山道wwwもはや坂のレベルじゃない(ノ∀`*)w

にゃんこいっぱいいて嬉しかったー(人´∀`)*゜。・。
あなたのひなさんだけが心残り(´・ω・`)
うるおい・・・ほしーなぁー・・・
ゆき | URL | 2006/12/07/Thu 21:13 [編集]
Copyright © このは狩り. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。